Thursday, October 6, 2011

アップル・iHistory

「アップルのスティーブ・ジョブズ会長、5日に56歳で死去」


いや~、びっくりしましたね。先日、期待外れの「iPhone 4S」の発表があったかと思ったら今度は「スティーブ・ジョブズ死去」のニュース。今回の「iPhone 4S」についてなんかコメントでもしてるのかな?って思ってみたら死んじゃったなんて...ついこの間まで「iPad 2」の発表もしてたって言うのに。まあ、驚きです。

まあ、僕はもともとマック嫌い(っていうかただたんにマック製品に手が届かなかっただけ)でマック・ユーザーではないのであまりスティーブ・ジョブズとは関係ないのかと思ってたら...あらま、あらま、予想以上にジョブズさんにお世話になっているじゃないっすか。これは、これは。

ということで、ジョブズさんにお世話になったことを片っ端からリストしてみました。



まずアップル製品ではありませんが、最初にジョブズさんにお世話になったのはアニメーション映画の「Toy Story」でしょう。この映画は史上初のフルCGアニメーション映画で、この映画を見たときはマジで度肝を抜かれました。当時はまだジョブズさんが誰だったなんて知りませんでしたが...今思うと新しい分野を開拓していくっていう意味ではジョブズらしい作品だったんじゃないでしょうか。


まず最初にアップル製品にお世話になったのが「iPod Mini 6GB」です。それまで使ってたミュージック・プレイヤーといえばCDプレイヤー(12曲ほど)かMDプレイヤー(15曲ほど)だったので、6GBのハードドライブに1500曲も入れらる「iPod Mini」には使ってみて驚きましたね~。ちなみにこの「iPod Mini」はバッテリーがほとんど持ちませんがまだ持ってます。


次に買ったのは「iPod Classic 120GB」。これを買ったときには自分が持っていたMP3の曲の数が「iPod Mini」の容量をはるかに超えてしまっていたので、「iPod Classic」に買い換えました。しかし後に車の中に置いといたら、車の盗難にあってしまい紛失。その代わりに「iPod Classic 160GB」も買いましたが、そっちもまた車の盗難にあってしまい再び紛失。この「iPod Classic」は容量の大きさがすごく気に入ってたんですけど...2回も盗難に会うなんて、おそらく縁がなかったんですね。


その次に購入したのは「iPod Shuffle 1GB」。これを買ったときはすでに「iPod Classic」を持ってたんですが「Classic」はジムでトレーニングする時に聞くのにはちょっとデカすぎるので、ジムで使う用として購入しました。その後、母親が「iPod」が欲しいなんて言ったので、それまで使ってた「Shuffle」をあげて新しく自分に「iPod Shuffle 2GB」を買いました。しかしその後「Shuffle」はうちのお姉さんの双子の姪っ子に2台ともパクられました。



2台目の「iPod Classic」が盗まれてから購入したのが「iPod Touch 16GB」。容量では「Classic」にはまったく敵いませんが、さすがに3台目の「Classic」を買う気にはならなかったので思い切って「Touch」を購入しました。それ以来、音楽を聴くだけではなく、アプリで遊んだり、映画を見たりとさまざまな用途で活用できるので大変満足してますね。(でもやっぱり容量がもっと欲しい)


そして一番最近買ったのが「iPad 2」です。アップル社が「iPad」を発表して以来、新しくいろんなタブレット端末が出てきて僕も欲しくなって色々探していたのですが、結局「iPad」が一番いいという結論にたどり着いたので「iPad 2」の発売日に買いました。僕が購入したのは16GBのWiFiモデルの一番安いヤツなんですが、これでもかなり使える。今までパソコンを使ってやってたことが「iPad」を使って気軽にサクサクできちゃうところが素晴しい。アプリもかなり充実してるのでいくらでも遊べる。こりゃすごいや。

...ってな感じで、今まで使ってきたアップル製品をリストしてきましたが、結局「iPod」系の商品だけで7台も購入してたんですね。しかも毎回買ったモノにはかなり満足してるので、一般市民の僕でも「さすがアップル、さすがジョブズ」って思ってしまいます。

さて、ジョブズさんが亡くなってしまった今、この次に僕が買うアップル商品は何なのか...(iPhoneはおそらく買いません by Android User) アップル社がこれからどう変わっていくのか(変わらないのか)楽しみです。

No comments: