Monday, February 28, 2011

「食」 Totto Ramen 鳥人ラーメン

さて、今回のネタはまたもや「ラーメン」。

今回はニューヨークのラーメン店の中でも1、2の人気を誇る「Totto Ramen」に行ってきました。

実は僕がこの「Totto Ramen」に行くのは初めて。前から美味しいという評判は聞いてたんですが、いつもかならず並ばなきゃ入れないっていう情報は入ってたので行ってなかったんですよね~。なので今回はなるべく人が少ない時間に行ってみることにしました。

これは食べた後に撮った写真でまだ10人以上待ってました

僕が「Totto Ramen」についたのは9時半ごろ。待ってる人はたったの3人。おお~、これだったらすぐは入れそうだ。

入り口前

お店の席はカウンター席も入れておよそ20席。で、待ってる人が3人だけだからすぐ入れるだろう...って思ってたらそれでも結局20分ほど待たされました。しかも待ってる間にも人がどんどん並んできて僕の後ろには20人ぐらいの人が並んでました...ひゃ~、あぶなかった。


で、とりあえずなんとか席にたどり着いて、一番最初に頼んで出てきたのが...

焼きウニめし
サイドメニューの「焼きウニめし」です。

で、これ超ウマです。焼いたウニってあまり食べる機会がなかったんですけど...ラーメンを食べる前から感激です。しかもこの黒い昆布みたいな物体(っていうか昆布でしょう)もご飯とすごく合う。ヤバイです...サイドメニューの時点でこれほどの感動を味わえるとは思ってもみませんでした。しかもこれで値段が$5.50で超お得。いや~、早くも一品目でビックリしました...


そしてメインのラーメンにオーダーしたのは...

Totto Chicken Paitan Ramen
このお店の看板メニューである「Totto Chicken Paitan Ramen」。

とりあえずスープを飲んでみます...あっ、はい、はい、はい、はい、はい。

こりゃ~、マジ美味しいです。

このお店が人気なのはスープを一口飲んだらすぐ分かります。だって誰でも好きになるような味ですもん...しかもこの「Totto Chicken Paitan Ramen」みたいな鶏がらスープ系のラーメン屋を食べれるところはニューヨークでもここだけでしょう。いや~、これはたしかに美味しいです。

Totto Miso Ramen
 そしてもうひとつオーダーしたのが「Totto Miso Ramen」。基本は「Totto Chicken Paitan Ramen]と同じなんですが、こっちには味噌の山が乗っかってます。で、こっちも上の味噌を混ぜてスープを飲んでみます...

あ~、はい、はい、はい...

これまたウマイです。

こっちも鶏がらスープが味噌の味を引き立て、とっても美味しい味噌ラーメンになってます。これは味噌ラーメン好きにはたまらないんじゃないでしょうか。


そしてこれまた自分の「Totto Chicken Paitan Ramen」を食べ始めると...




...?ん、ん、ん~~ん??

なんか変だ...味がしない。

もしかして...もしかして...僕が恐れてたことが...


そう...ミソの味が強すぎて、鶏がらスープの味がしなくなっちゃったです。


これは僕はあまり味噌ラーメンを好まない理由でもあるんですが...ミソという調味料はあまりにも味が強いため、本来の鶏がらスープが味噌に負けてしまうんです。ま、味噌は味噌でとっても美味しいとおもうんですが、せっかくの鶏がらスープが一口で無くなってしまうのもちょっとモッタイナイない気が...


というわけで今回は超人気の「Totto Ramen」に行ってきたんですが...ここは評判どうりマジで美味しかったです。ちょっと味噌ラーメンを食べた後に味が分からなくなってしまったのが残念ですが、それはここの味噌ラーメンだけじゃなくてすべてのラーメン店に共通する問題だと思います。


ということで勝ってに点数をつけさせてもらうと...92点

客側の立場から言わせてもらうと「もっと店を広くしろ」って言いたいですけど...ね。


Totto Ramen
366 W 52nd Street
(Bet. 8th & 9th Ave)
New York, NY 10019

No comments: