Wednesday, February 16, 2011

「食」 Ramen Kuboya 麺処 久保屋

さて、今回行ってきたのは前々から気になっていた「麺処 久保屋」

どうしても一度行ってみたかったので日曜に野球の早朝練習の後に行ってきました~。
















しかしなんて所にこの「久保屋」はあるんっすか?
 前々からある「Ramen Factory Minca」の真隣りじゃないっすか。

こりゃマジでケンカ売ってますね。
この2店のラーメン屋同士でモメてるにおいがプンプンしてきます。


ま、そんなことはどうでもいいとして早くラーメンをオーダーしてみましょう。

...と、思ってメニューを開いてみたら、早速店員さんが意味不明なことをいいました。

「本日普通のミソラーメンは切れてますが、ほかのミソラーメンはあります...」

「はっ?」

おっしゃってることがイマイチ僕には理解ができないんですが...
とにかく普通のミソはないらしいです。


ということで...ミソの真相を無視するべく、
僕はチャーハンと餃子が付いてくる「塩ラーメン・セット」を頼みました。

で、まず最初に出てきたのは...

餃子
















...エビ餃子です。

「パクっ」...お、ウマイ。中のエビがプリプリしてます。合格です。

で、次に出てきたのが...

チャーハン
















チャーハンです。
「パクっ」...ん?ちょっとモノ足りないかも。ん~...

で、ついにメインの...

塩ラーメン

















 塩ラーメンです。
ん~、なんだろう...美味しいとおもうんですが、かなり独特な感じで
普通に出てくる塩ラーメンとは一味違って、塩ラーメンにしては濃厚なスープです。
あ、でも麺はちぢれ麺でスープとうまい感じに絡みあってとっても...グ~ぅ!

そして一緒に行ったマー君がオーダーしたのは...

醤油ラーメン

















醤油ラーメン。
ちょっと味見をしてみたかったのでスープを一口いただきました...
「濃っ」...これまた醤油ラーメンにしては濃厚なスープでした。
こりゃ~スープを飲み干すのはちょっと大変かも...

そしてSeijiさんが頼んだのは...

辛みそラーメン

















謎に包まれているミソラーメンの謎を解き明かすべき...辛ミソラーメン。
これまた試してみたかったのでスープを一口もらいましたが...
「もっと、濃っ!」...「しかも辛っ!」...
こんな絶対飲み干せないって...
一口でも濃厚さと辛さでなかなか喉を通らん...

そして監督がオーダーしたのは...


ベジ味噌ラーメン

















これまた味噌の謎を解明するべき...ベジ味噌ラーメン。
しかしこれには...興味はまったくナシ。
名前からして興味が湧かないので...「パスっ」


ということで...
今回は「久保屋」のラーメンを初めて食べてきましたが、正直な感想は...

おいしいラーメンなんですけど意外とあっさり系のラーメン好きの僕には
ちょっとクド過ぎて...毎日は食べれないです。

「Minca」や「Kambi」みたいな濃厚系のラーメンが好きな人だったらここもイケるでしょう。
(同じ濃厚系のラーメン店が隣り同士にあっても...ね~。)

Ramen Kuboya
536 East 5th St
Ste 2 (between A & B)
New York, NY 10009

3 comments:

SEIJI said...

久保ちゃん、まぁまぁだったと思いますけどね。本命の味噌がなかったのがちょっと残念でした。
ラーメン激戦区だけに、長く生き延びればいいですけどねぇ~
で、なんで久保屋なのに久保ちゃんって呼ばれているんでしたっけ?

ATSUNO said...
This comment has been removed by the author.
seti said...

なんやらみんかと久保屋のオーナーはおともらちらしいですよ。

Seijiさん
久保ちゃんは単に苗字が久保sんだからでしょう。