Wednesday, February 23, 2011

「MLB」 2011年メジャーリーグ予想: National League West

さて、2011年メジャーリーグ予想も最後となりまして、今回はナショナル・リーグ西地区の予想をしたいと思います~。パチパチパチパチ~ィ!!

「2011 National League West Prediction」

1位 サンフランシスコ・ジャイアンツ(San Francisco Giants)
ジャイアンツ本拠地: AT & T Park
昨年のワールドシリーズ優勝チームのジャイアンツの一番の強みはベテランBarry Zito投手に加え、若手のTim Lincecum投手、Matt Cain投手、Jonathan Sanchez投手、Madison Burngarner投手の5人揃ったの先発投手陣だろう。彼らはワールドシリーズの経験を元にさらなら成長を遂げるだろう。クローザーには黒髭が特徴的で信頼のできるBrian Wilson投手。やはり今年もこの投手陣を打ち負かすのは至難のワザだろう。昨年デビューしたBuster Posey捕手はすでにチームのリーダー的存在になっており、彼を中心にジャイアンツ打線が得点を稼ぐことができればワールドシリーズのV2も夢ではないだろう。

日系選手: Travis Ishikawa一塁手


2位  コロラド・ロッキーズ(Colorado Rockies)
ロッキーズ本拠地: Coors Field
ロッキーズの魅力はなんと言っても二人のMVP候補、Troy Tulowitzki遊撃手とCarlos Gonzalez外野手が率いるパワフル打線。オフシーズンにJose Lopez内野手とTy Wigginton内野手を取得して、チームの強みがさらに強化された。これでベテランのTodd Helton一塁手が昔の打撃を取り戻せればナショナルリーグでトップの打線になるだろう。投手陣は昨年サイヤング候補だったUbaldo Jimenez投手を筆頭に若手とベテランでうまくまとまったローテーションになり、弱点だった中継ぎも補強によってチーム力はさらにアップした。あとはクローザーのHuston Street投手が怪我になやまされなければ地区優勝もできるだろう。

日本人選手: ナシ


3位 サンディエゴ・パドレス(San Diego Padres)
パドレス本拠地: Petco Park
昨年はシーズン最終日で惜しくも地区優勝を逃してしまったパドレス。オフシーズンに頼りになるAdrian Gonzalez一塁手をトレードで放出してしまうが、Jason Bartlett遊撃手、Orlando Hudson二塁手、Cameron Maybin外野手、Brad Hawpe一塁手の即戦力になる選手を取得して打撃力と守備力がともに強化された。しかしパドレスの一番の長所はクローザーのHeath Bell投手を筆頭としたリリーフ陣だろう。若手投手ばかりで結成されたリリーフ陣は経験こそ浅いものの、昨年はメジャーで最小防御率をマークした。先発陣はMat Latos投手はエースにまで成長、そのほかの若手先発投手も確実に成長してきている。

日本人選手: ナシ


4位 ロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)
ドジャース本拠地: Dodgers Stadium
昨年、期待をされている選手の不調によりBクラス入りをしてしまったドジャースだが、オフシーズンにJon Garland投手、Matt Guerrier投手、Tony Gwynn Jr外野手、Dioner Navarro捕手、Juan Uribe二塁手などチームをあらゆる面から補強した。しかしやはり戦力アップの鍵となってるのはチームのスター選手であるMatt Kemp外野手、Andre Ethier外野手、James Loney一塁手の3人の活躍にかかっているだろう。先発投手にはエース級の投手に成長したClayton Kershaw投手とChad Billingsley投手に加え、ベテランのHiroki Kuroda投手、Ted Lilly投手、Jon Garland投手で安定したローテーションを誇っている。

日本人選手: 黒田博樹


5位 アリゾナ・ダイヤモンドバックス(Arizona Diamondbacks)
ダイアモンドバックス本拠地: Chase Field
2年連続で西地区で最下位であったダイアモンドバックスは名GMと名高いKevin Towersを就任し、チームの再建を図る。まずオフシーズンに若手選手の指導役にMelvin Mora三塁手、Xavier Nady外野手、J.J. Putz投手など多くのベテラン選手を取得し、若い選手のマイナーでの成長を待つ。しかしメジャーレベルにもJustin Upton外野、Chris Young外野手、Miguel Montero捕手などすでに活躍してる選手も多いので新たなる若手の成長が待ちどうしい。先発投手でもIan Kennedy投手、Daniel Hudson投手、Barry Enright投手がメジャーで通用する選手にまでに育っている。

日本人選手: ナシ






...っていうことで、ナショナル・リーグ西地区の順位予想が終わり、メジャーリーグすべての予想が終わりました。ま、予想はあくまでも予想なので外れてナンボ...こういう予想は当たらないのが普通なので、あまり期待はしないでください。では、また~ぁ。






2 comments:

SEIJI said...

ふむふむ、確かにここの地区は固そうな気がするな。
でも、LADはもうちょっと上でもいいんでないの?
コロラドとサンディエゴ、面白い存在ですよね。

Kasei said...

僕はコロラドの打線がたまらなく好きで、地区優勝はジャイアンツかロッキーズのどっちかです。ドジャースはベテラン選手のかき集めで、若くて新鮮な選手がほしいですね~。