Thursday, January 27, 2011

「食」 Katsuno Restaurant

いや~、もう雪かきはムリです。今回の雪のあまりにも積りすぎて、雪かきなんてやってられません。自分の車は雪に埋もれたままですけど、とりあえず家の前だけでもやっておけばいいでしょう...


_____________________________________


ま、雪のことはどうでもいいんですが...今回、紹介するのは僕の地元のForest Hillsにある隠れ家的存在のJapanese Restaurantの「かつの」です。僕が住んでるクイーンズには数多くの怪しいJapanese Restaurantがありますが、この「かつの」はちゃんとした日本人シェフ・オーナーが経営してるレストランなので前から「行ってみたいっ」って思ってたんです。

しかし「かつの」はよくNYの日系新聞にも「かつの」の宣伝広告が載せられてるのにもかかわらず、あまりにも辺鄙なところにあるために地元の僕でさえいまいちレストランの存在に気が付かなかったですよね。とりあえず場所を確認するために行き方をチェックしてみると「最寄の駅71st・Continental Aveから徒歩20分...」

「遠っ!」

駅から歩いて20分ってなんすか?誰がそんな歩いて行くんですかっ?!ま、同じForest Hillsの地元とは行っても、家からでも歩いて15分ぐらいあるので車で行ってみました。


 いや~、ありました、ありました。実は今までレストランの前はしょっちゅう通ってるんですけど、外から見るとなんのお店か分からなかったので気がつきませんでした。もうちょっとレストランの外見をどうにかしましょうよ。

実はこの「かつの」がある道のMetropolitan Aveにはこう言った誰も知らないような隠れ家的なレストランがいくつもあるんですが...場所があまりにも辺鄙すぎて、ほとんどのレストランが誰にも知られないままなんです...経営大丈夫か?

とりあえず中に入ってみると小さいスシ・カウンター(しかも寿司ネタが入ってないし)にテーブルが6個とこじんまりとしたお店でした。働いてる人もウェィトレスのお姉さんが一人にキッチンで働いてるおじさんの合計二人...どう見ても流行ってるようには見えません。

でも食べ物はおいしいと言う噂なよく聞いてたので、とりあえず色々オーダーしてみてみることに...

「。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。」

 しかしなかなか料理が出てきませんね。客は僕を入れて3組しかいないのに...やっぱりシェフらしき人が一人しかいないと食べ物になかなかあり付けません。

 やっと来ました。まずはAppetizerの定番「あげ出し豆腐」です。う、うまい...客を待たせるだけあってしっかり作られてます。ツユは普通より濃い目ですが、濃いのが好きな人にはタマりません。

 次に出てきたのは「鳥の塩焼き」。ううぅ~、これもウマイっ。焼き加減といい、塩加減といい...僕がとっても好きな感じです。ぐ~っ。

 で、メインはビーフかつとデミグラ・ソース」。こ、これは...肉柔らけェ~。ウマイっす。デミグラ・ソースはちょっとまた濃い目ですけど、お肉とマッチしてていいじゃないでしょうか。あ、ちょっと豚カツ的な感じに仕上がってます。


で、初めて「かつの」に行って思った感想は...料理は意外とちゃんと作られてるので合格点。レストランはけして流行ってませんが、このローカル的な雰囲気が好きだったらいいじゃないでしょうか。ただひとつ問題なのは...このチンケなForest Hillsの片隅にあるレストランでありながら、料理の値段がマンハッタン・プライスなのはちょっといただけません...場所が場所なだけにもうちょっと安くしてくれないとちょっと行きづらいですね。

Katsuno Restaurant
103-01 Metropolitan Ave
Forest Hills, NY 11375

2 comments:

SEIJI said...

なかなかの好評価だったんですね。
しかし、これだけ食べるなら、20分くらいあるかなきゃ。
来週は4マイルですよ、大丈夫ですか?

Kasei said...

いや~、Forest Hillsに住んでない人に勧められるかって言うと、そこまで最高ってわけでもないんですけど。だからと言って近所の人に勧められるかって言うと...値段が高いのでお得感はゼロ。やぱりあの立地じゃ値段的にワリが合わない?!