Saturday, January 22, 2011

2011-01-21-New York International Motorcycle Show


今年も待ちにまった「New York International Motorcycle Show」がNYのJavits Centerにやってきました。しかし毎年思うんですけど...NYではこの時期は雪も積ってて外は寒すぎてバイクになんて乗れないって言うのに、何で毎年この時期にバイク・ショーなんてやってるのか疑問です。NYでは数が少ないバイク人口への嫌がらせとしか思えない。ま、文句を言ってもしょうがないのでとりあえず中に入ってみます。


で、とりあえずJavits Centerの中に入っていきなり思ったんですが...




「きゃ、キャンギャルがまったく見当たらない...!?」



 おいおい...ウソだろ。一体何のためにこのクソ寒い中、金まで払って来てるんだと思ってんだよ。これじゃ楽しみが半減じゃねーかよ。カメラ2台持ってきちゃったよ。半分でもいいから金返してくれっ。

って、最初から文句を言いっぱなしでもしょうがないのでとりあえずお目当てのバイクを見てみよう。

これだ、これっ。TriumphのBonnevilleってやつです。最近、こういうスタンダード的なバイクを見ることが少なくなって あまり見なくなってきてるんですけど、僕はこういうのが大好きなんです。値段も$7699で悪くないですね~。

これはホンダの...なんだこりゃ。知らんモデルだけどこっち値段もたしか$7000台。色もいい感じですね~。ホレてまうやろ~っ。

デビットさんのバイクには正直あまり興味はなかったんですけど、これだったら結構イケるかも。

で、リアルに今買えそうなバイクだったらSuzukiのTU250Xかな。(買いません、買いません) 250CCですが値段は$4000を切る安さ。ん~、悩みます。

こんなのも一瞬いいんじゃないなんて思いましたが...こんなのバイクの意味ねぇ~。






これなんてもうパイクって呼べないし...もうこんなのに乗る意味が分かりません。


 で、いろんなバイクに座ってみて一番しっくりとしたのがKawasakiのNinja 250。ん~、やっぱり背があまり大きくないとデカいバイクよりもこういう小さいほうが体にフィットするんでしょうかね。こんなバッタモン・スポーツバイクなんてイヤなんですど...



ってな感じで今回のバイク・ショーではバイクを眺めたり座ったりして2時間ほど満喫することができました。しかしバイク・ショー自体はかなりしょぼいのでバイクに興味がある人以外にはちょっとお勧めできませんね。一応明日までバイク・ショーはJavits Centerでやってるので時間を持て余してるしてる人は是非行ってみてください。

6 comments:

SEIJI said...

キャンギャルのいないモーターショー、有り得ねー(^^;
でもそんなこと言っていると、知世ちゃんに「バイク見に来たの?お姉さん見に来たの?」って言われちゃいますよ(笑)
しかし、こういうのも不況のせいですかね。。。
この時期に開催されるのは、オフシーズンだからこそだとは思いますけどね。

Kasei said...

聞くだけヤボっ。そもそも金曜に男一人キャンギャル見に行ったなんて泥沼よぉ...て、おいっ。

Atsushi Sako said...

キャンギャルの写真を載せてください。
先日、東京のHooters行ったら、写真断られました。

Kasei said...

写真を断るところってほとんどなんだよね~。なので断りもなく盗み撮りをするのが常識です。そういえばトスサラダバーはどうした?

seti said...

あつし君、
今度、ふたつギャルの写真を隠し撮りしてアップしてくださいね。

Atsushi Sako said...

Kaseiさんが写真を送ってくれないから頓挫しました。。。
というのは冗談で予定なら4月から開店します!